診療の流れ


はじめに、子どもも大人もお口の状態を検査、診断し、なるべく歯を削らないMI治療(最少侵襲治療)を行います。その後どれくらい治ったか再度検査してから症状に合わせて定期的クリーニング(メインテナンスケア)を3~6ヶ月に一度おこないます。

そして、ゆっくりとむし歯や歯周病になりにくい健康なお口の中になっていただきます。

健康な食生活ができれば体も元気になることは言うまでもありません。

この診断の流れはメディカルトリートメントモデルと言い、大切な歯を生涯長持ちさせ健やかな人生を送ることができます。



子どもの診療の流れ


初診
初診

 

1.口腔内写真撮影

2.口腔内診査・応急処置

3.唾液検査

子どもの初診
説明1
説明1

 

1.唾液検査結果説明

2.TBI・PMTC・フッ素塗布

TBI=歯みがき指導 PMTC=クリーニング

子どもの診療、唾液検査結果説明、TBI、PMTC、フッ素塗布
治療
治療

 

 

なるべく歯を削らないMI治療

(最少侵襲治療)を行います。

子どもの治療、最少侵襲治療
説明2
説明2

 

1.メインテナンスの必要性

2.TBI・PMTC・フッ素塗布

TBI=歯みがき指導 PMTC=クリーニング

子どもの診療、メンテナンスの必要性説明、TBI、PMTC、フッ素塗布
メンテナンス
メンテナンス

3ヶ月~半年

1.口腔内診査

2.TBI・PMTC・フッ素塗布

TBI=歯みがき指導 PMTC=クリーニング

子どもの診療、メンテナンス

大人の診療の流れ


大人の初診、歯周基本検査、レントゲン撮影、ビデオ閲覧

1.初診

応急処置

口腔内撮影、唾液検査、ホームケアの指導、歯周精密検査、クリーニングと歯石除去

2.初期治療

 

大人の診療 症状の再検査と説明

3.再評価

大人の歯の治療、最少侵襲治療

4.治療

 

歯周精密検査、口腔内撮影

5.再評価

ホームケアの指導、クリーニングとフッ素塗布

6. SOT

サポーティブオーラルセラピー

再検査、歯石除去、クリーニングとフッ素塗布

7.メンテナンス